EIDORON

SECRET HIGHLAND 1987 31yo 

Pre-Orders will begin on
16th July 2020


「EIDORON」とは
日本神話、民話や郷土信仰、日本各地に残る昔話に伝承、登場する空想上の生き物、幻獣をテーマに
それらを「Classic」、「Contemporary」にアプローチを分けシリーズ化したもの。
世界規模で発展し続けるスコッチウィスキーマーケット。
その中で出会う、厳選されたシングルカスクは正に幻のような存在であり、
後世に語り継がれていって欲しいという思いから本シリーズが誕生しました。


第1弾のブナハーブン1989年蒸留に次ぐ2弾の原酒に選ばれたのは、ハイランド地区から31年熟成の長期熟成、
蒸留所名非公開となるカスクストレングス、シングルカスクの原酒。

2020年2月に開催された秩父ウィスキー祭でのマスタークラス
「Seek The Ultimate Highlander〜究極のハイランドモルトを求めて〜」の中で先行発表が行われ、
最も人気の高かったボトルの1つ。

欧州をはじめ、他国でもいくつかのシスターカスクがリリースされているが、
そのクオリティはどれも素晴らしく、現行ボトルでは今最も注目すべき原酒であると言えよう。

赤い果実の奥行きのあるフルーティーさが、熟成感、
スパイスとともに立体的に展開する魅力あふれるハイランドの逸品。
このクオリティがあればもはや蒸留所名は必要ないかもしれない。




墨絵師『御歌頭』(オカズ) 、大阪在住。

「天王寺真田幸村博」、「大坂ノ陣合戦祭り」、「関ケ原武将シリーズ」などの歴史イベントで人気を博す。
2016年TM.RevolutionのCDジャケットを作画、
2017年にはマーベル社の「スパイダーマン」を作画して話題になる。
2018年、フランスJapanExpoにてゲスト公演、イギリスHyperJapanでゲスト公演をはじめ、
台湾、シンガポール、カタールなどでもライブペイントを行い、
近年はアニメ作品や舞台俳優などの墨絵化などで高い評価を得ている。

戦国武将を中心とした動物・自然などあらゆるものを墨絵で表現する。
御歌頭によって描かれた作品は、墨に濃淡をつけない独自のスタイルにより、
命を吹き込まれたような躍動感を感じさせる。
白と黒のコントラストの世界でありながら、
視覚はカラーの世界を描き、ただ、見る者を圧倒する。


Red Fruits & Fine Black Tea
赤い果実と高級紅茶。


香り:
革製品、磨き上げた家具、乾燥茶葉の奥から徐々にマスカットレーズン、
アプリコットの甘い香りが漂う。

味わい:
マンダリンオレンジ、ザクロ、アメリカンチェリーの奥行きのある甘さから、
アールグレイ紅茶やハーブティー、カカオの酸味、シナモン、キニーネのスパイスが現れる。

フィニッシュ:
ブルーベリージャム、ビターチョコレート、黒ブドウの果皮、
阿波番茶の心地よい渋みと酸味が非常に長く続く。

コメント:
赤い果実の奥行きのあるフルーティーさが、熟成感、スパイスとともに立体的に展開。
食後に楽しめる大人の高級紅茶。

Tasting comment by 北梶 剛

 

7月17日(金)正午より予約受付開始いたします。
*The reservation will begin from noon on 19th Monday.