BARREL AGED COFFEE 2nd Batch Refill<br>HIGHLANDERINN CHICHIBU x WAPLUS ROASTERS<br>バレルエイジドコーヒー セカンドバッチ リフィル BARREL AGED COFFEE 2nd Batch Refill<br>HIGHLANDERINN CHICHIBU x WAPLUS ROASTERS<br>バレルエイジドコーヒー セカンドバッチ リフィル BARREL AGED COFFEE 2nd Batch Refill<br>HIGHLANDERINN CHICHIBU x WAPLUS ROASTERS<br>バレルエイジドコーヒー セカンドバッチ リフィル
BARREL AGED COFFEE 2nd Batch Refill<br>HIGHLANDERINN CHICHIBU x WAPLUS ROASTERS<br>バレルエイジドコーヒー セカンドバッチ リフィル BARREL AGED COFFEE 2nd Batch Refill<br>HIGHLANDERINN CHICHIBU x WAPLUS ROASTERS<br>バレルエイジドコーヒー セカンドバッチ リフィル BARREL AGED COFFEE 2nd Batch Refill<br>HIGHLANDERINN CHICHIBU x WAPLUS ROASTERS<br>バレルエイジドコーヒー セカンドバッチ リフィル
拡大画像

BARREL AGED COFFEE 2nd Batch Refill
HIGHLANDERINN CHICHIBU x WAPLUS ROASTERS
バレルエイジドコーヒー セカンドバッチ リフィル


JAPAN/CHICHIBU
『バレルエイジドコーヒー待望のセカンドバッチ登場!』
  • 税込価格:1,650 (税抜1,500 円)
  • (税抜希望小売価格:円)

  • 数量 :
  • 品切れ

商品説明

スコットランド・クライゲラヒに本店を持つ秩父の人気店・HIGHLANDERINN CHICHIBUと、同店の設計・デザインを担当したWAPLUSが運営するWAPLUS ROASTERSとのコラボレーション。
日本では類をみないバレルエイジドコーヒーは、秩父蒸溜所の協力を経て、選りすぐりのコーヒー豆をウイスキーの空き樽で寝かせることで完成されました。
スコットランドを始め、海外では注目されているバレルエイジドコーヒー。
秩父でつながったウイスキーとコーヒーのプロフェッショナル達が生み出したのは、ウィスキー好きにもコーヒー好きにもぜひ知って頂きたい新感覚の逸品です。

1stバッチが好評のうちに完売となり、同じカスクで熟成された2ndバッチ"リフィル"が登場。
ウィスキーのシングルカスクと同様に異なる熟成の妙味をぜひお楽しみください。

「バレルエイジドコーヒーについて」
ウィスキー樽にコーヒーの生豆を詰めてじっくりと寝かせることで、ウィスキーの風味がじわじわと生豆に移り、刺激的で濃厚なフレーバーを感じる「BARREL AGED COFFEE」が完成しました。
焙煎することでアルコール分は揮発し、熟成と共にウィスキーの香りはより一層深みを増します。
淹れたてはもちろんですが、冷めるほどに香りを感じやすくなるので、ロックグラスに注いでアイスコーヒーとして飲むのもおすすめです。
時間と共に変化する香りと味、今までに感じたことのない体験をお楽しみ下さい。

「ウィスキー樽について」
バレルエイジドコーヒーに欠かせないウィスキー樽は、埼玉県秩父市にある秩父蒸溜所でウィスキーを数年熟成させた樽を使用しています。
使用される樽は生産のバッチ毎に毎回管理されています。

樽の状態・個性の違いはコーヒー豆にも伝わっており、ウイスキーのシングルカスクボトリングのようにバッチ毎にコーヒー豆とのマリアージュを味わうことができるのもバレルエイジドコーヒーの大きな楽しみの1つです。
今回のバッチについてはファーストバッチで使用した「On The Way2019」の構成原酒となった”2nd Fill ちびダル #2414”を使用し、"リフィル"での熟成を行いました。

品名:COLUMBIA SWEET BERRY(コロンビア スウィートベリー)
特徴:ボディ感が強くベリー、カシス、グラッシーなテイスト
内容量:焙煎豆 100g

テイスティングコメント

通常の抽出したコーヒーも温度が下がる度に味の変化があります。
ただし、この変化にはマイナスに出る場合もありますが今回のバレルエイジドコーヒーに関しては低温になるほど香りが増し、味わいもよりはっきりと感じます。
飲み方としては、濃いめに淹れてロックで味わうのもお勧めですし、温度に伴い味と香りの変化をゆっくり楽しんだりと、幅広い楽しみ方の可能性がありそうです。
個人的な感想としては、熟成によってより強くベリー感が強く引き出されたと感じました。 元々樽に入っていたウイスキーもボディの強い深みのある素質を持っていたので相乗効果がみられ、とても相性の良い仕上がりだと思います。

1stは本来のコーヒー豆の特徴を引き出し、仕上がり的にはウイスキーファンには嬉しい口に含む直前からウイスキーの香りを楽しめる商品でした。
今回の『Refill』はウイスキーがマイルドに香り口に入れた時点でコーヒーとウイスキーがバランス良く香る仕上がりです。
もちろん前回同様温度が下がるほどに香りが際立ちウイスキーとコーヒーの余韻が楽しめます。

1stは夜更けに少しずつ飲むような正にウイスキーと同じような飲み方の合うイメージですが
Refillはもう少し明るい時間にも合うデイリーで飲みやすいコーヒーです。
個人的にもとても気に入ってます。
ウイスキーと同様Refillはお値段も少しマイルドになっております。

Refillは樽の状態の違いで作れない場合もあります。
安定したものを提供出来ないもどかしさもあるのですが、正直自然と相談しながら作り出す楽しさもあります。
そんなコーヒーに興味を持って貰えたら嬉しいです。


保存について

数日で飲み終えるのであれば常温でも大丈夫なのですが冷蔵庫など冷暗なところに保存されたほうが好ましいです。
また、冷蔵庫内の他の食品などの匂い移り、またコーヒーの匂い移りの可能性もありますので密閉保存をお勧め致します。

賞味期限について

賞味期限 2カ月としておりますが、高温多湿な場所での保管 又は空気に触れた状態が続く場合、それ以下の期限となる場合もございます。
こちらの在庫は「2020年7月10日」賞味期限分となります。

お届けについて

単品でご注文の場合はクリックポスト便(全国一律税込198円)でのお届けとなります。(他商品のクロネコヤマト便とは送料が異なります。)
6点お買い上げの際は送料弊社負担となります。
配送先の郵便ポストへのお届けとなりますので、お酒など他商品の同梱、日時指定、直接のお受取り、代金引換、クール便の指定はできません。

お酒など他商品と一緒にご注文の際は同梱でクロネコヤマト便での発送となります。

HIGHLANDERINN CHICHIBU

2019年9月の創業以来、既に世界中からの訪問客も多く迎えた秩父の人気店。
ウィスキー、ビール、サイダー、フードが整い、日英が同居する店内は、どこか昔懐かしい、秩父ならではの雰囲気はそのままに、英国本店のアットホームなブリティッシュパブのスタイルを感じてもらえる、そんな素敵なお店です。
https://www.highlanderinnchichibu.jp/
 

WAPLUS ROASTERS


2015年12月に開店したコーヒー焙煎所。
専属の焙煎士が厳選したおすすめのコーヒー豆をその日の条件に合わせて焙煎したこだわりの一杯を楽しめます。
系列のコーヒーショップやストアなど秩父の新たな名所として注目を集めています。
「公式フェイスブックページ」
  • トップ
  • FOOD&DRINK
  • BARREL AGED COFFEE 2nd Batch Refill
    HIGHLANDERINN CHICHIBU x WAPLUS ROASTERS
    バレルエイジドコーヒー セカンドバッチ リフィル
  • トップ
  • RECOMMEND
  • BARREL AGED COFFEE 2nd Batch Refill
    HIGHLANDERINN CHICHIBU x WAPLUS ROASTERS
    バレルエイジドコーヒー セカンドバッチ リフィル