AULTMORE 2010 PORT CASK FINISH
THE FIRKIN WHISKY
オルトモア 2010
ポートカスクフィニッシュ
ファーキンウイスキー RARE

THE FIRKIN WHISKY

SCOTLAND/SPEYSIDE
  • 税込価格:8,789 (税抜7,990 円)
  • (税抜希望小売価格:円)

  • 数量 :

商品説明

ザ・ファーキン・ウイスキー・カンパニーは、30年間ディアジオ社に勤務、その間クラシックモルト・シリーズ、レア・モルト・シリーズ、ジョニーウォーカー ブルー・ラベルなど数々の有名なシリーズを手がけてきた「マイク・コリングス」さんと、ロウ・カスクやブラック・スネーク等のシリーズでお馴染みの、ブラックアダー・インターナショナル社のロビン・トチェック氏によって設立されました。

「小さい樽の方がより良くウイスキーが熟成する」という古い格言があります。
そして合わせて80年以上ウイスキー業界のにいるマイクとロビンは、しばしば樽のサイズの問題に直面してきました。
また、長年業界にいてだんだん真面目な事から遠ざかっている彼らの遊び心も手伝って、熟成可能と思われる最小のファーキン「Firkin」と呼ばれる41リットルの樽を使用し、色々なウイスキーと様々な樽を組み合わせ、熟成させ、彼らが最良と思うウイスキーを提供したいという発想から「ザ・ファーキン・ウイスキー・カンパニー」が生まれたのです。(もう一つの意味は、発音の似た単語の意味)

このようなコンセプトでスタートしましたが、またもや”サイズの問題”にぶつかり、この夢はまだ実現していません。
しかしながらFirkinなこのふたりにより、”ファーキン カスタム カスク”が誕生し風味豊かなウイスキーをボトリングしています。

[ザ・ファーキン・ウイスキー・カンパニーのコンセプト]
1.Firkinとは似た発音の単語を意識したネーミングでほぼ同義
2.特製の樽は、ファーストフィルのバーボンの樽材とリムーザンオークの新樽の樽材を組み合わせて作成、これにフォーティファイドワインを満たしてシーズニング。
3.その原酒の特徴を引きだすようなフォーティファイドワインとペアを組む。
4.1回のリリースは4、5種類

オルトモア2010は、トゥニーポートでシーズニングされた出来の良いファーキン カスタム カスクのひとつで熟成されました。シングルモルトとしてボトリングされるオルトモアは希少ですが、このウイスキーを飲めば何故ブレンダー達が自分達の為にキープしておくのかが理解できるでしょう。

ではどうしてオルトモアとトゥニーポートは相性がよいのでしょう?
どちらも共通して見られている事は、それらの兄弟製品よりもスムースで、柔らかいという事です。トゥニーポートはルビーポートよりソフトでより繊細で、その樽からは長い時間をかけオルトモアのスピリッツに溶け出していきます。

ふたつの良いところを取り入れた”Firkin Rare”なウイスキー、何か豊かで瑞々しい味わいです。
(インポーター資料より)

テイスティングノート

ビッグで赤い果実とオークのスパイスが舌の上をころがります。ちょっと丸い感じで長く、ちぎった赤い果実、クリーミーモルト、シナモンオークと輝きのあるスピリッツ。
(インポーター資料より)

スペック

Region 地域 Speyside
Cask Type 樽種 Port Cask Finish
ABV 度数 48.9%vol.
Volume 容量 700ml
  • トップ
  • NEWS LETTER
  • 20210129
  • AULTMORE 2010 PORT CASK FINISH
    THE FIRKIN WHISKY
    オルトモア 2010
    ポートカスクフィニッシュ
    ファーキンウイスキー RARE

JAN:2400000003168