ENMORE 2002-2018 WOODEN COFFEY STILL
エンモア 2002-2018 Wooden Coffey Sill
Exclusively Chosen by Bar Lamp

GUYANA
  • 税込価格:18,150 (税抜16,500 円)
  • (税抜希望小売価格:円)

  • 数量 :
  • 品切れ

商品説明

銀座にあるラムバーの名店・Bar Lampのプライベートボトル。
今回選ばれたのはガイアナのダイアモンド蒸留所で生まれた2002ヴィンテージ原酒だ。
その蒸留で使われたのは1996年に閉鎖されたエンモア蒸留所で使用されていた木製蒸留器なのである。
オーナーバーテンダーの中山氏が2007年に現地を訪問し、この歴史的な蒸溜器に対面。
いつかボトリングしたいという長年の想いが実ったリリースでもある。
多くの銘酒を生んできたエンモアの系譜を背負った原酒。
蒸溜所はなくなりながらも、蒸留器とそのスピリットは脈々と続き、ラムファンだけでなく、ウィスキーファンにもその味わいは受け入れ易いキャラクターがある。
ぜひこの機会にエンモアの歴史ある味わいを楽しんで頂きたい。


銀座の地で2021年3月で17周年を迎えたラム専門店。
ラムが本来輸出品目として重要であったことを実感させるプレミアムラインを中心とした300種を揃え、オールドから最新ボトル、カクテルを交えてラムの世界の奥深さを体感させてくれる。
また、ヒュミドールで徹底管理されたシガー、手間暇を惜しまずこだわられたフードも合わせてラムの各生産地の”現地”を感じさせてくれる。
店内のラテン音楽も合わせて銀座に居ることを忘れさせてくれるオアシスだ。

Mr.Atsushi Nakayama(中山篤志氏)
同店オーナーバーテンダー。
常にカウンターで店を切り盛りするのはもちろんのこと、これまでカリブ海・中南米・インド洋の蒸留所訪問から15本のプライベートボトルをリリースし、世界のラムシーンともコネクションをもつラムの伝道者。
ISSA international sugarcane spirits award 審査員
Nine Leaves Rum Fellow

https://www.facebook.com/barlamp/
 

テイスティングコメント

【香り】乾燥茶葉、研磨剤、タールやインク、新品の皮製品、ビターチョコレート。
【味わい】他のエンモアと一線を画す糖蜜の濃厚な甘さ、柑橘のフーセンガム、麦芽系乳飲料、徐々にハーバルでスモーキーに変化する。
【フィニッシュ】和菓子や綿飴の甘さを残しつつ、ドライでスパイシーに変化。やや塩味、柑橘皮のビターな香味。
【コメント】かつての英国海軍ラムに見られるモスコバド着色のないコンチネンタル熟成、モルティーさと耽美な甘さを兼ね備えた逸品。シガーとの相性もおすすめの一本。
Tasting comment by 北梶 剛

スペック

Region 地域 Guyana
ABV 度数 52.1%vol.
Volume 容量 700ml

【ご予約時のご注意】

『こちらは 2021年6月24日(金) より順次お届け開始予定となります。』
出荷までお時間を頂戴する場合がございます。
ご注文・配送の変更等、ご対応出来ない場合がございます。
なお、ご注文後の決済変更はお受けできませんのでご注意下さい。
ご理解・ご協力のほどお願い致します。
『Caution』
Shipment will begin on end of June.2021.
  • トップ
  • NEW ARRIVAL
  • ENMORE 2002-2018 WOODEN COFFEY STILL
    エンモア 2002-2018 Wooden Coffey Sill
    Exclusively Chosen by Bar Lamp

JAN:2100000000357