トーモア 10年 1980年代後半〜1990年代前半流通品

DISTILLERY BOTTLING

SCOTLAND/SPEYSIDE
  • 税込価格:23,980 (税抜21,800 円)
  • (税抜希望小売価格:円)

  • 数量 :

商品説明

1958年Long John Internationalによって設立、1960年代から稼働を開始したトーモア蒸留所。最盛期である1960年代を見据えて当時の最新技術、ノウハウが結集した蒸留所といえだろう。現代でもシングルモルトとしての流通は多くはなく、1980年代以前の原酒はなかなか限られている状況だ。

この10年熟成は逆算するとWhitbread & Co.が1975年に買収した後の1980年前後に仕込まれた原酒であることが予測できアライド・シックスから15年熟成が出る前のリリースである。2004年には12年熟成へ移行するため10年熟成としては最後の世代のボトリングと言えよう。
名作である1970年代に流通していた名作の10年とは少し味わいも異なってくるが、その僅かな片鱗を残した時代の狭間のボトリングではないだろうか。モルト、キャラメル、ナッティ、ミネラル、やや紙っぽい印象も感じられる。

※オールドボトルをお買い上げの際はこちらを必ずお読み下さい。
ご注文完了をもって上記内容を了承したものとさせて頂きます。

テイスティングノート

スペック

Region 地域 Speyside
ABV 度数 43%vol.
Volume 容量 750ml

JAN:2200000005380