グレンファークラス 2006-2022 15年 リフィルシェリーホグスヘッド #2623 秩父ウィスキー祭ボトリング2022(7月出荷予定)

DISTILLERY BOTTLING

SCOTLAND/SPEYSIDE
  • 税込価格:27,995 (税抜25,450 円)
  • (税抜希望小売価格:円)

  • 数量 :
  • 販売開始前の商品です

    2022年07月01日12時より販売開始いたします。

本ページにつきまして

★本ページはイベント用の臨時ページです。
正式な販売スケジュールにつきましては、弊社ホームページ・SNSにて確定次第ご案内予定です。
上記表示日時は実際と異なる場合がございますのでご注意ください。
★画像は参考画像です。
『こちらは2022年7月に出荷開始予定となります。』

商品説明

約2000年以上の歴史を持つ秩父神社。その秩父神社を舞台の中心に開催される日本屈指のウイスキーイベント「秩父ウイスキー祭」。
その公式プライベートボトルはコレクターズアイテムとして熱い注目を集めています。
今年も、ウイスキーのプロフェッショナルが集う秩父ウイスキー祭実行委員会とウイスキーバイヤー北梶が入念なセレクションを実施し、2022年度公式プライベートボトリングが選び抜かれました。
5種類の個性豊かな今年の祭ボトルをお楽しみください。

With an ancient history “Chichibu Shrine”. It will be held at the shrine to center stage, one of the biggest whisky festivals in Japan boasting about 3,000 visitors from entirely Japan and overseas. It’s called “Chichibu Whisk(e)y Matsuri”.
The official private bottles, which were bottled to commemorate of the festival, have attracted hot attention as collector’s bottles for many whisky fans not only in Japan but also from overseas.
This year, After careful discussions and tastings, the official private bottles for 2022 were selected by The Chichibu Whisk(e)y Festival Executive Committee and Mr. Kitakaji, the well-known whisky buyer.
Cheers to the five kinds of whiskies have rich characters!
 

【みんな大好きファークラス!】

5年前の祭ボトルで2004・2005ヴィンテージが採用されたグレンファークラス。
今回は2006ヴィンテージから15年熟成となる1樽がセレクトされた。
今や状況が変わり、15年以上の熟成を経た原酒の確保は難しくなっており、プライベートボトルは貴重な存在になりつつある。
過去の2樽にも通じる、グレンファークラスらしさが体現された1本。
前回よりほんの5年ではあるが、その間もシェリーカスクに育まれた原酒は熟成感を纏い、飲み頃を迎えているところ。
「This is Scotch!」とも評せるスペイサイドの王道の味わいをぜひお楽しみ頂きたい。
 

GLENFARCLAS DISTILLERY

ゲール語で「緑の草の生い茂る谷間」を意味するグレンファークラスは、スコットランド・ハイランド地方スペイサイドで1836年に創業。
スコットランドの蒸溜所の半数以上が集結しているこの地は、清涼な空気と良水に恵まれ、大麦の主産地であり、また燃料となるピートも豊富に産出する、ウイスキー造りに最適な土地である。
1865年にグラント家が蒸溜所を購入して以来、6世代にわたり家族経営を続けるとともに、伝統的なスペイサイドスタイルによるウイスキー造りにこだわりつづける、現在では数少ない蒸溜所。
時代に左右されない信頼の味わいは、世界中のウイスキー愛好家を魅了し続けて止まない。

テイスティングコメント

香り: オロロソシェリー、浅煎りのコーヒー、後から、手入れ仕立ての革製品、磨き上げた家具、焦がした玉葱、醤油、オールドボトルのアマレット。
味わい:レーズン、ドライアプリコット、チョコレートケーキ、かりんとう、焼き栗、ナッティで複雑、フルボディ。徐々にビターに変化する 。
フィニッシュ:ドライイチジク、グレイヴィーソース、樟脳、シナモン、ナツメグ優しいタンニンの苦みが心地良く続く。
Tasting comment by 北梶 剛

スペック

Region 地域 Speyside
Volume 容量 700ml

JAN: