グレンスコシア 2013 8年 1stフィルバーボンバレル#489 FOR THE ULTIMATE SPIRITS

DISTILLERY BOTTLING

SCOTLAND/CAMPBELTOWN
  • 税込価格:7,981 (税抜7,255 円)
  • (税抜希望小売価格:円)

  • 数量 :
  • 品切れ

【キャンベルタウンの歴史と共に。】

かつては“ウィスキーの首都”とも呼ばれた歴史と伝統あるキャンベルタウンで、現存する2番目に古い蒸溜所でもあるグレンスコシア蒸溜所。
今回、そんなグレンスコシア蒸溜所からTHE ULTIMATESPIRITS向けに厳選された原酒は2013年蒸溜、8年間バーボンバレルで熟成されたシングルカスクである。
今も変わらずウィスキー愛好家から非常に高い人気を誇るスプリングバンク、その強い光に相対する力強い影となる存在がこのグレンスコシアではないだろうか。
その堅実な実力は他の地区の人気蒸溜所にも勝るとも劣らず、若い原酒であってもクオリティが高い原酒にしばしば出会うことができる。キャンベルタウンの歴史に思いを馳せながら味わって欲しい1本だ。
 

GLEN SCOTIA DISTILLERY


かつてスコッチウィスキーの地図においてキャンベルタウンは、“ウィスキーの首都”とも呼ばれ、多くの蒸溜所が存在していた。
グレンスコシア蒸溜所がアーガイルシャーの港町に設立されたのはスプリングバンクの4年後となる1832年。
現存するキャンベルタウンで2番目に古い蒸溜所として知られている。
その後、幾度となく所有者が変わり、閉鎖と再開を繰り返しながらもキャンベルタウンの歴史をスプリングバンクとともに守り続けた希有な蒸溜所がこのグレンスコシア蒸溜所なのである。

テイスティングコメント

【香り】バニラ、フーセンガム、リンゴとみかんが入ったヨーグルト、後からホワイトペッパーをはじめとする新木系のウッディネス、キャンベルタウンの潮風。
【味わい】グリーンレモンやライム、ドライアプリコット、仄かにバナナ、飴玉。溌剌としたフルーツの味わい。桜の蜂蜜とわずかに干し草。
【フィニッシュ】大麦糖、塩キャラメル、後から甘いオークとジンジャーのスパイスが感じられスパイシーに続く。
【コメント】発酵時間の長さが窺える明確なフルーツの香味と豊かなボディ。更には塩味も感じられ、8年熟成ながらにハウススタイルが存分に発揮された1本。キャンベルタウンモルトのポテンシャルはまだまだ深い。
Tasting comment by 北梶 剛

スペック

Region 地域 Campbeltown
Aging 熟成年数 8yo
Cask Type 樽種 1st fill Bourbon Barrel
Cask Number 樽番 489
Out-turn 総本数 248 Bottles
ABV 度数 56.3 %vol.
Volume 容量 700ml

【ご注文時のご注意】

『こちらは2022年5月20日(金)より順次お届け開始予定となります。』
出荷までお時間を頂戴する場合がございます。
決済方法・配送等の変更はご対応致しかねます。
ご理解・ご協力のほどお願い致します。
『こちらはお一人(一店舗・ご一家・一配送先)様につき1本となります。』
重複でのご注文は全てキャンセルとさせて頂きます。
商品の出荷は致しませんので、あらかじめご了承下さい。
『Caution』
The allocaion is 1 bottle per a person.
Shipment will begin on 2nd half of May.2022.

JAN: