ジャマイカンラム WP 2005 15年 トロピカルエイジング BUNCH BOOKS REQUIEM RQ0

BUNCH BOOKS REQUIEM

JAMAICA
  • 税込価格:4,675 (税抜4,250 円)
  • (税抜希望小売価格:円)

  • 数量 :
  • 品切れ

「BUNCH BOOKS COLLECTION」とは

「シングルカスクの神髄を紳士の世界観で。」
バンチとは「布を束ねた房(=Bunch)」
見本用にカットされた服地を素材・着用のシーズン・シリーズごとに分類し、本の形にまとめたものがバンチブックと呼ばれます。
スーツをオーダーする際には、この生地見本のサンプル帳から生地を選びオーダーすることが英国の注文洋服店では早くから一般的になりました。

ウィスキーでもシングルカスクボトリングは、スーツに例えるとオーダーメイド、英国ではビスポーク(BESPOKE)とも表現され、それはまさに細部に至るまでのこだわりと選び手の意図が表現された1樽と言っても過言ではないでしょう。

この「バンチブック」コレクションは、そんな紳士の世界観と、シンブルカスクボトリングの素晴らしさを重ね合わせ、200MLという見本サイズで、自分に合ったウィスキーをセレクトしてもらうことがコンセプトのシリーズになります。

選び抜かれたウィスキーを200MLサイズで色々飲み比べるのもあり、フルボトルを購入する前に200MLでその味わいを確認することもあり、またはコレクションするもあり、と多彩なニーズに対応した本シリーズ。

あなた好みの1本をより気軽に見つけてください。

 

「REQUIEM」とは

「REQUIEM」とは死者の安息を神に願うミサ、またミサで用いる聖歌の意味。
このシリーズはラムの背景にある壮絶且つ過酷な歴史と悲しいストーリーへ送るための「REQUIEM」。
「SEEK THE ULTIMATE」のテーマを礎に、ヘヴィー、エステリー、トロピカルエイジング、残酷なまでに妥協を許さず厳選した究極のシングルカスク・ラムがこの「REQUIEM」だ。
 

【安息を神に願う、レクイエム。】

「SEEK THE ULTIMATE」のテーマを礎に、ヘヴィー、エステリー、トロピカルエイジング、残酷なまでに妥協を許さず厳選した究極のシングルカスク・ラムがTHE ULTIMATE SPIRITSの最新シリーズ「REQUIEM」。
その序章(プロローグ)となるリリースは、スコッチウィスキーの製造方法を元に蒸留されるイギリス系ラムの中でも最もハイエステルなラムを生産する産地であるジャマイカはセント・キャサリン教区の北西部に位置し、1741年からラムをつくりつづけてきたジャマイカ最古の蒸留所ワーシーパークの15年熟成原酒だ。

ジャマイカの多くの蒸留所が野生酵母を用い最低2週間以上の発酵期間を経て強酸性のウォッシュがつくりあげられる。
そのウォッシュから蒸留された原酒は、エステル濃度が高くなるに連れ、バナナ、洋梨、パイナップルというウィスキー愛好家には親しみ深い香味を生み出している。
欧州のボトラーズブランドや愛好家が最も注目するスタイルのラムだ。

テイスティングコメント

【香り】熟したパイナップル、煮リンゴや洋梨、ディーゼルオイル、アカシアの蜂蜜、芝土、地下室、奥からエナメル香とタイガーバーム。
【味わい】ダージリン紅茶、煮摘めたオレンジ、スパイスをかけたドライマンゴー、熟したバナナ、塩水、アンチョビ入りオリーヴ、ややスモーキー、松脂、煙草や樟脳、フルボディでありながらも徐々にドライに変化する。
【フィニッシュ】バブルガム、アンティークの家具、ヨウ素、カカオの苦みとブラックペッパーやホットスパイス。非常に長く続く。
【コメント】アルコールよりも香味の複雑さを優先し、ダンダーを発酵に使用しないワーシーパークのハウススタイルが最大限に発揮され、フルボディ且つ熟成感抜群な飲み応え十分な1本に仕上がった。
Tasting comment by 北梶 剛

スペック

Region 地域 Jamaica
ABV 度数 55.3%vol.
Volume 容量 200ml

【ご注文時のご注意】

『こちらは2022年7月27日(水)より順次お届け開始予定となります。』
ご注文後の決済方法・配送等の変更・同梱処理はできません。
受注状況によっては出荷までお時間を頂戴する場合がございます。
ご理解・ご協力のほどお願い致します。
『こちらはお一人(一店舗・ご一家・一配送先)様につき1本となります。』
重複でのご注文は全てキャンセルとさせて頂きます。
商品の出荷は致しませんので、あらかじめご了承下さい。
『Caution』
The allocaion is 1 bottle per a person.
Shipment will begin on end of July.2022.

JAN: