グレンキース 1997 25年 バレル #113415 アートセッション クラシック

ARTSESSION CLASSIC

SCOTLAND/SPEYSIDE
  • 税込価格:34,980 (税抜31,800 円)
  • (税抜希望小売価格:円)

  • 数量 :
  • 品切れ

「ART SESSION」シリーズについて

私達がセレクトするウィスキー・スピリッツと過去・現在を問わず様々なアーティスト・アート作品とのコラボーレーション。
それらを「Classic」、「Contemporary」にアプローチを分けシリーズ化したもの。
私達は常により良い原酒を探し求めます。
またラベルにしてもしかり、その味わいに相応しい美しさや表現を大事にしてゆきたいと考えます。

甘く、咲き乱れる淡い果実。

ART SESSION CLASSIC第12弾の原酒に選ばれたのは、1957年シーバス・ブラザーズ社によって、ストラスアイラの第2蒸溜所として設立されたグレンキース蒸溜所のシングルカスク。シーバスリーガルをはじめ、ロイヤルサルートやパスポートのキーモルトとして長く採用されている事でも知られ、長いネック、細いラインアームの蒸溜器から流れる原酒はエレガントでフルーティ、まさに王道のスペイサイドともいえる香味が特徴である。

今回厳選された1樽は、1999年から2013年までの休止期間に入る以前になる1997年に蒸溜された25年熟成品。グレンキースの真骨頂とも言える洋梨やリンゴのフレイバー、クリーミーなボディをしっかりと感じさせつつ、白や黄色の淡い果実、濃厚な甘さと熟成感を纏った1本。

また、今回のラベルのモチーフとなるグスタフ・クリムトが手掛けた「水蛇機廚虜酩福A虻鄲11弾のラベルに採用されたエゴン・シーレの「隠者たち」との関係性、そして、そのストーリーを楽しんでいただきたい。


 

ラベルのモチーフとなる「水蛇機廚蓮▲ーストリアを代表する画家、ウィーン分離派の創設者であり、代表的なメンバーであるグスタフ・クリムト(1862年7月14日-1918年2月6日)の代表的な作品。日本画と日本画の手法に最も影響を受けていた事でも知られている。特に弟子でエゴン・シーレに大きな影響を与えている。

二人の関係性にも関連する前作第11弾のラベルモチーフとなった「隠者たち」の作品意図、グレンキースとアルタ ア ベーンとの関係性、そのストーリーも楽しんでいただきたい。

テイスティングノート

香り:バニラ、樹脂、綿あめ、熟した洋梨と煮詰めたリンゴ、グアヴァ、クチナシの花の甘い香りとヒースの花。


味わい:ミントが添えられたメロンとオレンジのショートケーキ、パッションフルーツのアイス、シナモン紅茶、アプリコットジャム、メレンゲ、軽快でありながらもふくよかでクリーミーなボディを兼ね備える。
 

フィニッシュ:ミルクティー、ジンジャービア、ホワイトペッパー、新木系のスパイスと西洋わさび。鼻孔を抜けるネクタリンや桃やバナナの皮、フルーティな香味が素晴らしい。


コメント:グレンキースの真骨頂とも言える洋梨やリンゴのフレイバー、クリーミーなボディをしっかりと感じさせつつ、白や黄色の淡い果実、濃厚な甘さと熟成感を纏った1本。

Tasting comment by 北梶 剛

スペック

Region 地域 Speyside
ABV 度数 49.1%vol.
Volume 容量 700ml

【ご注文時のご注意】

『こちらは2023年7月28日(金)より順次お届け開始予定となります。』
こちらは委託倉庫からの発送となります。
ご注文後の決済方法・配送等の変更・同梱処理はできません。
受注状況によっては出荷までお時間を頂戴する場合がございます。
ご理解・ご協力のほどお願い致します。
『こちらはお一人(一店舗・ご一家・一配送先)様につき1本となります。』
重複でのご注文は全てキャンセルとさせて頂きます。
商品の出荷は致しませんので、あらかじめご了承下さい。
『Caution』
The allocaion is 1 bottle per a person.
Shipment will begin on end of July.2023.

JAN:2100000002061