ウルフバーン 10年 2ndフィルオロロソシェリーカスク【2024年4月18日メルマガ】

DISTILLERY BOTTLING

SCOTLAND/HIGHLAND
  • 税込価格:8,118 (税抜7,380 円)
  • (税抜希望小売価格:円)

  • 数量 :

鎮西 吟之丈(ちんぜい ぎんのじょう)と申します。 私がメルマガ担当としてお送りする「きょうのぎんのじょう」。

第20回目は、ウルフバーン蒸留所です。

2013年に蒸留を開始し、早くも10年の熟成を迎えたオフィシャルリリースが登場しています。スコットランド本島最北端の地に位置するウルフバーン蒸留所は、地元の歴史を冠した蒸留所と同じ名を持ち、その起源は100年以上前にさかのぼります。

誰よりも早く稼働を始めた蒸留所を訪れたのが、日本人だったという事で、Japan Exclusiveがリリースされたのは記憶に新しいです。
ウルフバーン蒸留所は、コンピュータ管理を極力避け、できるだけアナログな製造方法を採用しています。
蒸留所のマネージャーとして20年間グレンファークラスで活躍したシェーン・フレイザー氏が起用され、伝統を尊重しながらも、ウルフバーンならではの個性を最大限に引き出す製法が採用、クラシカルなスペイサイドモルトをお手本にしているとの事です。


本日、紹介するのは
ウルフバーン 10年 2ndフィルオロロソシェリーカスク

ウルフバーン蒸溜所初の熟成年数表記のあるウイスキー「ウルフバーン 10年」。
蒸溜所の歴史の中で重要なマイルストーンとなるボトルが誕生しました。
厳選されたスパニッシュオーク材のセカンドフィル・オロロソシェリー樽で熟成。
ウルフバーンのマスターディスティラーの技術、ウイスキーへの献身と忍耐から生み出された、豊潤な甘さを持つ贅沢な一本に仕上げられています。
ノンチルフィルタード、ナチュラルカラー。
*商品資料より抜粋

 

テイスティングノート

香り:柔らかなシェリーの甘さがイチジクとレーズンと溶け合い、バニラとオークが香る。
味わい:チョコレートとダークフルーツの豊潤で深い味わい。キャラメルとバニラが倍音を響かせ、ナツメグとオークの穏やかな香りを伴う。
フィニッシュ:シルキーなタンニンが美しいテクスチャーを織りなす。ドライフルーツやキャラメルの甘い風味が余韻として残る。

ぎんのじょうコメント
2ndフィルということもありシェリー樽由来のニュアンスもありつつ、原酒由来の甘みなども楽しめる素晴らしいお酒だと思います!
また、価格も10年で1万円以下!お求めやすい価格となってございます。
この機会に、是非お買い求めください。

JAN:2400000018018