ハンプデン C< >H 2014 9年 トロピカルエイジング REQUIEM

REQUIEM

JAMAICA
  • 税込価格:29,700 (税抜27,000 円)
  • (税抜希望小売価格:円)

  • 数量 :
  • 品切れ

「REQUIEM」とは

「REQUIEM」とは死者の安息を神に願うミサ、またミサで用いる聖歌の意味。
このシリーズはラムの背景にある壮絶且つ過酷な歴史と悲しいストーリーへ送るための「REQUIEM」。
「SEEK THE ULTIMATE」のテーマを礎に、ヘヴィー、エステリー、トロピカルエイジング、残酷なまでに妥協を許さず厳選した究極のシングルカスク・ラムがこの「REQUIEM」だ。
 

【安息を神に願う、レクイエム。】

「SEEK THE ULTIMATE」のテーマを礎に、ヘヴィー、エステリー、トロピカルエイジング、残酷なまでに妥協を許さず厳選した究極のシングルカスク・ラムがTHE ULTIMATE SPIRITSの最新シリーズ「REQUIEM」。

ANECDOTE(逸話)、第5章に続く第6章は、1753年創業、製菓材料や化粧品用に生産されていたが、2010年よりラムとしての熟成やボトリングが始まったハンプデン蒸溜所。ジャマイカの中で最もハイエステルなラムが蒸溜される事で知られている。更に今回の1樽は、ハンプデンが仕込む8タイプの原酒の中でも2番目に高いエステル値1300〜1400(gr/HLPA)を誇るC<>(ダイアモンド)H。20日間の発酵、200年受け継がれるマック(ダンダーと呼ばれる蒸溜廃液を貯蔵したもの)、究極のジャマイカラムと呼ぶに相応しい1本に違いない。

ARTIST

ウィリアム・ブレイク(WilliamBlake,1757年11月28日- 1827年8月12日)は、イギリスの詩人、画家、銅版画職人。「幻視」を描く鬼才とも言われ最も偉大で特異なイギリスの幻想画家などと呼ばれる。

ラベルの絵画の『Death on a Pale Horse』は有名な黙示録シリーズの一部。終末の恐怖や審判の日の到来を強烈に表現しており、黙示録の世界を視覚的に再現している。

テイスティングコメント

香り:溶剤、マニキュア除光液、フェノール樹脂、新品の牛革製品、タール、バブルガム、タイガーバームやミント。

味わい:熟したパイナップルやパパイヤ、バナナやキャロットジュース、グァヴァ、ミネラルたっぷりな白ワインと牡蠣、皮ごと絞ったグリーンレモンウォーター、マスタード、甘い灰、ややスモーキー。

フィニッシュ:黒蜜、飴玉、マスカットや洋梨のヨーグルト、ケッパー、アンチョビ入りオリーブと塩水。ファンキーで高濃度、エステリーな香味が長時間に渡り嗅覚と味覚を支配し続ける。

コメント:エステル値1300〜1400(gr/HLPA)を誇るC<>Hならではの沸き上がるエステリーな香味、トロピカルエイジングがそれらを混然一体にまとめたモンスター級のハイエステルラム。

Tasting comment by 北梶 剛

スペック

Region 地域 Jamaica
ABV 度数 54.8%vol.
Volume 容量 700ml

【ご注文時のご注意】

『こちらは2024年7月12日(金)より順次お届け開始予定となります。』
こちらは委託倉庫からの発送となります。
ご注文後の決済方法・配送等の変更・同梱処理はできません。
受注状況によっては出荷までお時間を頂戴する場合がございます。
ご理解・ご協力のほどお願い致します。
『こちらはお一人(一店舗・ご一家・一配送先)様につき1本となります。』
重複でのご注文は全てキャンセルとさせて頂きます。
商品の出荷は致しませんので、あらかじめご了承下さい。
『Caution』
The allocaion is 1 bottle per a person.
Shipment will begin on mid of July.2024.

JAN:2100000003150